鉄道模型を走らせるための基本知識

車内

鉄道模型は何種類もの車両を集めてケースに入れて飾っておいてもいいですが、やはり醍醐味は走らせて楽しむことにあります。
走らせるために知っておかなければならない基本的な知識としては、 鉄道模型にはいくつかのサイズの違うレールがあるということです。
日本では一般的にNゲージと呼ばれているレールが主流を占めていますが、 日本だけでなく海外でも鉄道模型を趣味としている人は多いので購入する時にはサイズの確認が必須になります。
また車両を購入する場合にも、動力車と非動力車がありますので注意しましょう。
動力車というのは独自に動くことができる車両でこの車両が引っ張って動かすのが非動力車です。
基本的に鉄道模型というのは動力車が何両もの非動力車をけん引して走らせて楽しみます。
レールと車両の他にパワーパックというものが必要です。
これは電源スイッチですからこれがないと走らせることができません。
このパワーパックは電車のスピードの調整や進む方向を決めるコントローラーでもあるのです。

この3点がそろっている入門セットというものもあるので、初心者の方はまずこういったものを購入してみるといいかもしれません。
そしてさらに鉄道模型を楽しむためには、ジオラマなどに挑戦してみるといいでしょう。