1番人気のある新幹線の鉄道模型

1番人気のある新幹線の鉄道模型には、多数の種類がありますが大きく分けてNゲージとHOゲージがあります。また、鉄道模型の代表的な銘柄としてはトミックスとカトーが一般的です。
他にはZゲージやエフトイズなどの銘柄があります。海外ではHOゲージの新幹線の鉄道模型が流行っていますが、日本では特にNゲージの新幹線の鉄道模型の方がとても人気があります。

新幹線の車種は多くありますが、まず挙げられるのが日本の新幹線では0系でしょう。3000両以上造られた歴史ある最初の新幹線です。団子鼻の前面がレトロな雰囲気を与えてくれます。また、100系新幹線も非常に人気があります。新幹線で最初にダブルデッカーを取り入れた車両が100系です。0系や100系は新幹線の鉄道模型で最初に店頭で見かけて手に入れたくなった車両ではないでしょうか。

新幹線ではじめてアルミ合金の車体を採用された300系は、斬新なデザインがとてもインパクトがあります。300系はのぞみとしての初の列車種別を獲得しました。ひかりやこだまに格下げされてからも東海道山陽新幹線として活躍していた車両です。模型でも本物の車両のようにパンタグラフカバーなどがしっかりと再現されています。一方、今までの新幹線とは違ったデザインと塗装で仕上がった500系新幹線は印象深い車両で1両あたり約3億円かかった高価な車両です。

700系新幹線は0系と100系を置き換えた車両であり、現在走っている東海道山陽新幹線N700系や九州新幹線800系の元になった車両で、今でも車両基地に置かれていることがあります。
700系シリーズは最新の車両であるため幅広い年齢の人から親しまれている車両です。また、700系新幹線は鉄道模型で店頭でよく見かけることがあります。